WELFARE制度・福利厚生

自分の描きたいキャリアを実現できる、充実のサポート体制が整っています。

交通費支給や社会保険完備の制度により、社員だけでなく、アルバイトやパートスタッフも安心して働ける環境です。契約社員から正社員登用の実績だけでなく、社内公募制度により、数多くの販売スタッフが本部のPR、MD、EC担当やバイヤーなどに異動した実績があります。また、部署や勤務地に対する異動希望を申告してもらい、それをもとに適材適所を目指すジョブチェンジ制度なども備えています。資格や語学支援制度も充実しているので、働きながら自分の目指す目標に向けてステップアップしていくことができる環境が整っています。

制度・環境

  • 交通費支給(当社規定)

    社員だけでなく、アルバイトやパートの方でも交通費が支給されるので、お仕事に集中することができます。

    (プロパー店舗:最大25,000円/
    アウトレット店舗:最大35,000円)
    ※学生の方は通学定期範囲外のみの支給となります。

  • 正社員登用制度

    契約社員で入社後、会社の基準を満たすことで正社員登用も行っております。

  • ジョブチェンジサポート

    部署や勤務地に対する異動希望にもしっかり耳を傾けることで、社員一人ひとりの成長と自己実現の達成を支援します。

  • 社内公募制度

    各部門で欠員や増員があった際に、優先的に社内の希望者を受け入れる制度です。販売スタッフから、本部スタッフへのステップアップも可能です。

  • 昇給制度

    正社員は年に1回、契約社員は年に2回の査定で昇給のチャンスがあります。

  • 各種保険完備

    「雇用保険」「労災保険」「健康保険」「厚生年金保険」は入社日からの加入となります。

  • 健康診断

    年1回、会社の健康診断が受けられます。健康に気を使いながら、長く働き続けることが可能です。

  • 資格・語学取得支援制度

    ファッションに関する基本的知識が学べるだけでなく、業務の幅を広げる資格の取得や、さまざまなお客様と接する上で大切な語学勉強に対する支援制度も設けています。

  • 従業員割引制度

    従業員は社員割引で自社商品をお得に購入することができます。

諸手当

業績手当
店舗で勤務しているスタッフは、仕事における業績に応じて手当てが支給されます。頑張りがしっかりと還元される環境となっています。
繁忙期手当
繁忙期となる年末年始に出勤してくれた店舗スタッフに対して、繁忙期手当が支給されます。
アウトレット手当
アウトレット店に配属された店舗スタッフには毎月手当てが支給されるので、遠方にお住まいの方も安心して勤務が可能です。
車通勤可能・駐車代会社負担
一部アウトレット店舗では車通勤が可能です。その際の駐車代金はもちろん会社が負担します。

福利厚生

社員持株会
持株会に入ることで、毎月一定額を支払って親会社(TSI HD)の株式を購入することができる制度です。正社員登用後からの適用で、持株会への加入は任意となっています。
フィットネスクラブ法人会員
健康保険組合で契約をしているフィットネスクラブが割引価格で利用可能です。休日や仕事帰りに身体を動かして、プライベートも充実させることができます。
提携国内リゾートホテル割引利用
TSI HDグループで提携している国内の様々なリゾートホテルが割引価格で利用できます。
グループ会社ファミリーSALE割引
ナノ・ユニバースを含む各ブランドのファミリーSALEを、ご家族やご友人と楽しむことができます。普段手を出せなかった商品も、特別価格でお得に購入することが可能です。

産育休制度について

ママになっても変わらない働きやすさで
「戻りたい」「続けたい」が実現できる

出産や育児を機に、「仕事を続けたいのに続けられない」ということはありません。産前・産後の休暇はもちろん、育児休業もしっかり取れる制度が整っています。これまでにも多くの女性社員が産後の職場復帰を果たしている実績があるので、安心して休暇を取得できます。子供が急に体調を崩してしまった時でも、周りの理解があり、休みを取りやすい環境がある為、育児を大切にしながら働き続けることが可能です。

育休を取得した女性社員の復職率
ナノユニバースでは、育児休業を取得し、再び仕事に復帰される方が多くいます。2015年、2016年で復帰をした方は、共に100%と、全ての女性社員が復帰したことがわかります。2017年の復帰率は、この年は出産に伴う転居や育児に専念をしたいというスタッフが多かったため、63%となっています。復帰率は実質100%といえるでしょう。
育児休業取得率
産前休暇取得率
育児休暇取得率

育児休業は法定通り、最長2歳まで取得が可能になります。育児休業の取得率は、2015年から2017年の3年間で100%となっていて、全ての女性社員が育児休業を取得して育児に専念することが出来ていることがわかります。ナノユニバースの育児休業の取りやすさは、安心して職場復帰が出来る大きなポイントとなっています。

産前・産後休暇
法令通り、産前6週間および産後8週間です。
健康保険組合より、『出産育児一時金』および『出産手当金』が支給されます。
また正社員登用1年後から、本人及び配偶者出産時に『出産お祝い金』が支給されます。
育児休暇
法令通り、最長2歳まで取得が可能です。
育児短時間勤務制度
本人の希望に基づき、子の小学校就学前まで短時間勤務が可能です。
その後も本人の希望により短時間勤務を継続することができます。
子どもの看護休暇
法令通り、小学校就学前の子ども一人につき、年間で5日まで取得可能です。

ママさん社員の声

産休・育休には不安も葛藤もあった。
でも、仲間も会社も応援してくれました

2010年入社 / 販売スタッフ

和田 友里恵

#01気持ちを切り替え、
メリハリをつけて働く。

1年と2カ月の産休・育休から復帰し、今は平日9時半から16時半まで勤務をしています。店頭に立って接客をするほか、売り場のレイアウトやディスプレイなど、以前から力を入れてきたVMDを担当させてもらっています。仕事帰りは保育園に子供を迎えに行って、買い物をして帰ります。

産休を取るまでは、「自分の時間を思いきり全部使って働く」というのが、私にとってはあたりまえでした。VMDなどは特に、お客様が帰った後に作業することが多かったですね。休日でも、仕事のことをどうしても引きずってしまったり。かなり仕事に没頭していました。

でも今は、悩んでる暇もないというか、切り替えざるをえない環境になって。かえってありがたいと思っています。基本的に土日にお休みをいただいていることもあり、週明けには新たな気持ちで「また一週間頑張ろう!」と思えるようになりましたね。

#02責任感と、葛藤…。
休むことに抵抗があった。

私がナノ・ユニバースに入ったのは、22歳の頃です。日本橋にある百貨店の婦人服売り場からの転職でした。それから約3年半ほど、新宿、横浜、有楽町と、ルミネの各店舗を経験し、レディース売り場の責任者の立場になっていました。

産休・育休を取るにあたって、自分の中でかなり抵抗がありましたね。責任者として、店舗への負担を増やしたくなかったことがまず一つ。あとは、今までフルで仕事に関わっていた自分が、自分の時間をすべて費やせなくなった場合どういう働き方をすればいいのか。また復帰後、店舗に出て役に立てるのだろうか、プラスになることがあるのだろうか…。色々考えてしまって。

入社後の歩みCAREER STEP

2010年6月

  • 中途入社
  • 新宿ルミネ店
  • ⇒横浜ルミネ店
  • ⇒有楽町ルミネ店

2013年9月

正社員

2014年1月

2レディース責任者

2015年5月

産休・育休取得

2016年7月

町田ルミネ店に復帰

2017年3月

ららぽーと横浜店へ

#03「何でも言ってください!」と、
支えてくれた。

そんなふうに悩んでいた私に対して、店舗で一緒に働く皆は「何でも言ってください!できることはするので!」と、どんどんサポートしてくれて。

会社の本部の人も「責任者をしていた方はどうしても無理をしてしまう傾向があるので、そうなる前に絶対、ちゃんと言ってくださいね」と言ってくださって。人が足りないとか、そいうのはこちらで何とでもなるので安心してほしい、と。

本当にありがたかったですね。周囲の方々がサポートしてくださったおかげで、出産の2カ月前まで働くことができました。

#04「やっぱり仕事は楽しい」。
不安も吹き飛んだ。

復帰するときにも、正直不安はありました。フルタイムで働けなくなること、まだ小さい子供を預けること。出産からずっと、ほとんど子供と2人きりで家にこもっている状態でしたから。

それでも、いざ復帰してみると「やっぱり仕事は楽しい」と思えたんです。復帰した店舗でも、新規の商品を打ち出すときなどはVMDを担当させてもらってます。限られた時間の中で、どれだけのことができるのか。そう気持ちを切り替えて、動けるようになりましたね。

それに、子供と離れる時間ができたことで、よりお迎えが楽しくなったというか…絆が深まったように感じています。ただ、生活リズムを整えるまでは、ちょっと時間がかかりました。子供が熱を出したり、夜泣きをしたり…突発でやむをえず休むことが増えてしまって。それでも、今も子育てに支障をきたすことなく働けているのは、本当に周りのスタッフのサポートのおかげです。

平日のタイムテーブルTIME TABLE

6:40

起床。いつも一番に起きて、身支度。朝ごはんの準備と、子供の保育園の準備をします。

7:30

子供を起こして、朝食。それが済んだら出かける準備をして出発します。朝の保育園への送りは夫の担当です。

9:10

出社。

9:30

朝礼。開店準備。まだお客様の少ない時間に、VMD(レイアウトなど、売り場作り)にかかることが多いです。

12:00

ランチタイム。午後は接客中心。納品作業などもおこないます。お子様連れのお客様に対して、以前よりも細かいところまで気づけるようになったかもしれません。

16:30

退社。保育園に子供のお迎えに行ってから、買い物などをして帰ります。

18:30

帰宅。夕食の支度。食事と入浴を済ませ、子供を寝かしつけます。

22:00

“自分の時間”。私はお酒が飲めないので、コーヒーを淹れてチョコレートを食べながら、海外ドラマやDVDを観てリラックスしています。

23:30

就寝

#05応募者へのメッセージ

私は、産休・育休を経て職場に復帰し、今も働いていることが嬉しいんです。会社の本部からも、現場の仲間からも、ずいぶん支えてもらって。本当にありがたいと思っています。

今は時短で働いていますが、常にスキルアップは図りたいと考えていて。情報収集なども積極的にしながら、よりクオリティの高い仕事をしたいと思っています。先のことではあるのですが、いずれまたフルタイムに戻った際には、VMDのプロといえる存在になりたいですね。

休日には子供と過ごし、仕事は仕事で頑張る。気持ちの切り替えもできるようになったし、バランスが取れるようにもなりました。両立のコツは、夫に頼れるところは頼るということ。夫は明るくて面白いキャラなので、娘もパパが大好きなんです。月に1度は育児を夫に任せて、美容院やマッサージなどに行っています。

ナノ・ユニバースは、長く働きたい女性をきちんとバックアップしてくれる会社です。結婚や出産に迷っている方も、ぜひ検討してほしいですね。安心してキャリアを積んでいけますよ。